エクセルで家計簿【その6】

エクセルで家計簿【その6】では、【その3】で行ったような
ピボット・テーブルを用いた月別の集計において、
よく発生する、典型的なミスを解説しておこうと思います。

解説といっても、とても単純なケースなのですが、
よくあります。

エクセルのシートの一番左の費目一覧から、コピー&ペーストで
日々の費目を記入した場合は、問題ないのですが、

手入力をしてしまうと、うっかり間違えてしまうことがあります。
例えば、下記では、5月2日だけ、『食費』を『しょく費』と入力
してしまった状態です。

kakeibo15.GIF

こんな間違いをする人はいませんが、
例えば、『水・光熱費』と『水,光熱費』などが混在したりする
ケースがあります。

そのような場合、そのままピボット・テーブルで集計すると、
下記のようになります。

kakeibo16.GIF

費目に『食費』と『しょく費』が混在していますね。
このように、当然ながら別々の費目として集計してしまいます。

まあ、救いなのは、日別のデータの入力が大量で、名称のチェック
ができなくても、一旦、ピボット・テーブルで集計してしまえば、
間違った項目も必ずでてきますから、『間違えたんだ』ということは
はっきりわかります。

ですので、わかった時点で、元の日別データの当該箇所を修正し、
再度、集計するということになります。
posted by doctor-excel at 06:27 | エクセルで家計簿【その6】